JA7ZFのブログ

Member of The Akita DX Association

 

HFアンテナの修理

 使用中のHFマルチバンドアンテナが動かなくなってしまいました。 そこで不具合の内容をメーカーの担当の方へ相談した結果、おそらくはラジエーターのAEU(エレメントをモーターで伸縮するユニット)であろうとの事で、前もって良品を送ってもらう事にしました。 到着後に天気予報とにらめっこしながら、壊れたアンテナの修理日を模索していましたが、好天は21日との予報であったので、仲間のJA7EPO, JA7GYP両氏に応援をお願いして決行することにしました。 この日は予報通りいい天気になり、おまけにこの時期とは思えないほど風が凪いで絶好の日和となりました。 まずはラジエーター部をAEU共々エレメントごとブームから外して降ろします。 

         ↓ 降ろしたエレメントとAEU

f:id:ja7zf:20181221111407j:plain

         ↓ ラジエータの無くなったアンテナ

f:id:ja7zf:20181221111446j:plain

 残念なことに、人手が少ないので外したり降ろしたりする工程の写真はありません。 

 外したAEUを開けてみました。

   ↓ 「ほら、ここも焼けてるべ。」とGypさん、「うんうん。」とEPOさん。 

f:id:ja7zf:20181221131937j:plain

 ある部分が焼け焦げていて匂いもしてきます。 これはどうも雷にやられたとしか考えられません。 エレメントの胴帯に溶けたガイドパイプがくっついて動かなくなっていました。

    ↓ 焼け焦げて炭化してしまったエレメント出入口のガイドパイプ

f:id:ja7zf:20181221132128j:plain

     ↓ 伸縮エレメントは中の方まで銅帯部分が黒くなっています 

f:id:ja7zf:20181221132119j:plain

 どうにかAEUを交換して、昼過ぎには修理を完了する事が出来ました。

動作テストも良好。 お二人のお蔭でまた安心して無線を楽しめます。

 いつもの年であれば、今頃は冷たい強風、雪でこんなことはやってられませんが、本当に普段の心掛けが良いと・・・?。

 しかし、「雷には充分注意を!!」と言ったって、一体どうすればいいのか