JA7ZFのブログ

Member of The Akita DX Association

 いつも好奇心を持って、無線では毎日DXを追いかけて、タマには作った"タマ"のアンプで好きなクラシック音楽を聞き、天気が良ければお古の自転車を出してツーリングも。  

アンテナの交換

 この秋から冬のローバンドシーズンに向けて、3.5MHzにQRVしようとの計画を練っておりました。 そこで今の7MHZ用ロータリーダイポールを3.5と7MHzの2バンドのロータリーダイポールに交換する事にして、仲間のJA7GYP, JA7EPOの両OMにお助けを願って作業を開始しました。 数日前から、エレメントの大半は組み立てておいたので、この日は少しの追加作業で本体は完成です。 まず、旧7MHz用アンテナを撤去しますが、これは軽いのでスムーズに完了。 新しいほうのアンテナは少し重いし、場所も狭い関係上、完成品として上に持ち上げるのは若干厳しいのです。 そこで、まず真ん中のブーム・マストクランプを取り付けてから、エレメントを片側ずつつけて行く事にしました。 それでもエレメント中央部を人力で水平状態にするには結構な重さで大変でしたので、一人はエレメントの真ん中辺にロープを掛けて上側から引き揚げ、もう一人は中央部を持ち、クランプに滑り込ませ何とか取り付けに成功しました。 片側がうまくゆけば、もう片側は「慣れ」で簡単に完了です。

   ↓ 上でロープを引っ張る私とエレメント中央部担当のJA7EPOさん。(JA7GYPさん撮影)

f:id:ja7zf:20170910150039j:plain

 このアンテナは、前に付いていた7MHz用と同様に、14MHzと21/28MHzの八木の間に取り付けしています。 さて結果は?というと、SWR最良点はタワーを18mほど上げたところでは、3.510MHzと7.015付近で、まぁローバンドでDXやるには手ごろな感じです。 思っていた通り、トラップ式短縮アンテナなので、バンド幅は狭くて3~40KHz動くとSWRが高くなりますので、このままではフォーンバンドに出るのはちょっと厳しい感じです。

 翌日は案の定、起き出した直後から全身の筋肉痛です。 2,3日は続くかもしれません。(齢も齢なので・・。)

 お手伝い下さったJA7GYPさん, JA7EPOさん有難うございました。

明日からストレッチも開始しないと、身が持たないかもね。