読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JA7ZFのブログ

Member of The Akita DX Association

 いつも好奇心を持って、無線では毎日DXを追いかけて、タマには作った"タマ"のアンプで好きなクラシック音楽を聞き、天気が良ければお古の自転車を出してツーリングも。  

会報1000号

 

f:id:ja7zf:20130810182148j:plain

f:id:ja7zf:20130810174109j:plain

 秋田県内の(出身者も含む)アマチュア無線仲間で、DX(海外との交信)を主にやっている者同士が集まって、ADXAと言うクラブをつくっている。会員数は30人余、創設以来、会員向けに"ADXA NEWS SHEET"と名付けられた会報を月に2回発行してきた。それが、今回1000号に到達したので、祝賀と納涼を兼ねて秋田駅近くのおなじみ「なべ勝」を会場にささやか?な「宴」と洒落込んだ。1972年の創設だから、ゆうに40年余り、よく続いたものだと言うのが素直な感想。酒が進むにつれ、「この調子で2000号・・。」などと勇ましい声もあがったが、それはいくら何でも勇ましすぎると、なだめに回る一幕も。また今回もJH7BDSさん特製の記念缶バッジが全員にプレゼントされた。写真は、酔いが回らないうちにと撮った、参加者全員と現会長JA7GYPさんから会報の現エディターJA7KQCさんへの手作り表彰状授与。日本国内には、我々のようなDXクラブがかなりの数あるが、会報が1000号も続いたのは、秋田だけだろう。それだけ人と人の結びつきが強いのだと思っている。さて、このグループと会報はあとどのくらい続くのでありましょうか。