読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JA7ZFのブログ

Member of The Akita DX Association

 いつも好奇心を持って、無線では毎日DXを追いかけて、タマには作った"タマ"のアンプで好きなクラシック音楽を聞き、天気が良ければお古の自転車を出してツーリングも。  

サイクリングⅡの、その後

f:id:ja7zf:20130802120851j:plain

f:id:ja7zf:20130802125151j:plain

f:id:ja7zf:20130802125305j:plain

 

f:id:ja7zf:20130802132803j:plain

 

 

 

 

 やっと晴れ間が覗いたので、帰省中の次男坊と自転車で出かけることにした。行き先をどうするか考えた末、太平方面から山越えを(えっ、山越え!)して、藤倉水源地を経由して来ようという訳で、重い腰を上げた。藤倉水源地は先日も一回行っているが、今回はルートが逆周りになる。太平、木曽石地区のゆるい上り坂を進む途中に、「金山滝」があるので立ち寄った。道を3~400mほどそれて少しの上り坂の終点。太平山登り口から10mほど入ると4,5段のちょっと小さな滝だった。写真はその最下段部。ここを出て本道へ戻ると、登りの本番だ。車ならほんの2,3分でアッいう間だが、さすが自転車となると結構きつい。若者はスイスイだが老体にはこたえる。

やっとピークに達して今度は下り。NHK-BSで火野正平さんが自転車で各地をめぐる番組で言ってたっけ。「人生下り坂サイコー。」その通りを実感。

藤倉水源地に到着。先日と逆方向からも撮ってみました。また、雨も降ったおかげで水量も多く、これなら絵になると改めて撮ったのがこれ。普段はこんな感じなのです。さらに帰り道、立ち寄ったのが「あっけら館」という手打ち蕎麦やさん。2人で入ったら、「あやぁ、一人分くれしか残ってネかも。」仕方ねがら、「2人で半分わげでもエよ。」と言ったら「1人半くらいはありそだ。」「了解、了解。」でそれこそ「手打ち。」 なかなか旨かった。さらに、「2人分出来ねくてゴメな。」と2人分?で750円にまけてくれたのです。ラッキー!また行こう。