読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JA7ZFのブログ

Member of The Akita DX Association

 いつも好奇心を持って、無線では毎日DXを追いかけて、タマには作った"タマ"のアンプで好きなクラシック音楽を聞き、天気が良ければお古の自転車を出してツーリングも。  

見て来ました

f:id:ja7zf:20130418205251j:plain

f:id:ja7zf:20130418204305j:plain

 昨日の朝早く、仙台市「博物館で開かれている、「若冲が来てくれました」と題された日本画展を見に行って来ました。伊藤若冲を始め、丸山応挙、永沢芦雪など、日本画好きにとっては凄いと言うほかありません。ましてや秋田の田舎では、一生見られないであろう作品をこの眼で直に見られるチャンスです。秋田の天気もまぁまぁ、仙台は晴れの予報です。カミさんとヤジキタよろしく車で出かけました。往きは早く着きたかったので高速道を(定速で?)走り、博物館まで約3時間半の工程です。10時半ごろ到着してすぐ入りました。(残念ながら中の様子は撮影出来ませんのでご想像を) それにしても、やはりというべきか本物は迫力が全く違います。今回は、震災支援の意味もあり、米国のコレクターであるジョー・プライス氏の絶大な協力によって実現されたのだそうです。

 鑑賞の後は、仙台観光の定番である青葉城址の正宗公に十数年ぶりの拝謁をいただいて、(ゆっくり登って10分とすぐ近くなので)帰りはゆっくりと下の道をあっちこっち寄りながら19時過ぎの帰宅と相成りました。この日の仙台はやけに暑かったのですが、テレビのニュースでは25℃だったとか。